このサイトでは、注文住宅とは何かという概要やそのメリットをはじめ、購入する際の平均的な価格や、購入する際に注意すべきポイントなどもご紹介しています。
またこのサイトを読めば、現在多くのケースで利用されているタイプの種類を知ることもできるはずです。
狭小な土地でも家が建てられる、庭を作らない建てる住宅についても触れています。
このサイトを読めば、自由設計の住宅や建て売り住宅などとの違いもはっきり分かるでしょう。

注文住宅とは

注文住宅とは 「注文住宅」というと、自分の好みに合わせて好きなように建てる家というイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。
確かにその名前から、注文を受けて作られる家という印象を受けるものです。
既に建てられている分譲住宅との違いから、注文住宅の概要を一言で説明すると、「注文に合わせて建てることが出来る住宅」ということになります。
間取りや使用する資材を自分で好きなようにして、希望通りの家を作れる可能性があるのが、注文住宅を選択するメリットと言えるでしょう。
二世帯がストレス無く生活することが出来るよう、間取りに配慮された住宅や、家族に合った数の使いやすい収納、趣味や仕事に没頭できる趣味部屋などを作ることもできます。

注文住宅の概要と気になるデメリットについて

注文住宅の概要と気になるデメリットについて 注文住宅の概要ですが文字通り、購入者の注文に応じて建てられるマイホームの事です。
分譲住宅の場合、あらかじめ間取りが決まっています。
そのおかげでユーザーはお安く購入出来るのですか、欲しい設備がなかったり間取りが家族の生活スタイルに合わないなどの難点があります。
注文住宅なら部屋の数や間取り、そして設備の有無やその内容、キッチンやトイレやお風呂のブランドなども指定して専門業者に施工をお願い出来るのです。
注文住宅なら家事の動線を意識して住まい形をゼロから設計でき、最初からバリアフリー化した階段や玄関に出来るので、身体にハンディキャップを抱える方や年配の方とも安心して暮らせます。
一方で注文住宅のデメリットとして挙げられるのが、費用が分譲住宅等に比べて高くなりやすい点です。
言わば家のオーダーメイドサービスであり、細かい部分まで思い通りの形や色、設備になる反面、最終的な見積もりか高額になりやすく、経済的に余裕がある方々しか、なかなか現実問題として検討出来ないがデメリットです。
また施工に掛かる時間も基本的に普通のケースよりも長めとなります。
特殊な内容でオーダーすると、施工日数が通常の物よりも倍近くなり、その間、随分と引っ越しを待たされることになるのがネックです。

住宅関連情報

さいたま市 注文住宅